美味しいから嬉しい、毎日が楽しくなるレシピをお届けします

人気キーワード

納豆 オリーブオイル 和食

ご飯に合う!濃厚チーズとバジル香るジェノベーゼレシピ10選

2021.6.11

忙しくても、お料理が苦手でも、初心者さんでも、かけたり混ぜたりするだけでアレンジの幅が広がるのが、ドレッシングの嬉しいところ。
なかでもバジルとチーズがたっぷり入ったジェノベーゼドレッシングは、パスタにはもちろん、野菜サラダやムニエルなどの家庭料理にサッとかけるだけで、いつものご飯がちょっとおしゃれになる魅力的なドレッシングです。
冷蔵庫にある食材とくみあわせれば、和食でも洋食でも、「おうちごはん」のレパートリーがぐっと増えます。

バジル風味は大好きだけど、どんなお料理に使えるの?
市販のバジルソースは塩味が強くて苦手・・・という方へ試していただきたい魅力的なレシピを集めてみました。

ご飯にあう!?ほだか村のジェノベーゼドレッシング

リピート率No.1 生バジルたっぷりジェノベーゼドレッシング

「高級スーパーで販売できる、要冷蔵で化学調味料やエキス類を使わないドレッシングが欲しい」というリクエストから生まれたドレッシングです。

生産者を限定した生バジルだけをたっぷりと使用しているので、風味豊か。
さらに、食材に適度に絡み、まろやかな口当たりがうれしいクリームチーズを配合しました。

少しかわっているのが、昆布酢が配合されていること。 昆布の旨味で、「ご飯にあう」日本人が大好きな奥深い味わいです。

和食でも洋食でも、バジル風味の味付けがこれ1本で決まります。

絶賛の声も届いています

風味がよく美味しかったです。素麺にかけて食べると美味しい!香りの良さがオススメできると思います。パッケージもおしゃれです。

サラダに、パン、パスタに冷奴と、いろんな場面で試しましたが、どれも大満足の味となりました。さっそく30gの4本セットも購入しました。

香料ではないフレッシュな香りに癒され、料理の邪魔をしないシンプルさが使いやすかったです。 オリーブオイルのボトルがとてもおしゃれでプレゼントにもぴったりです。

組み合わせると美味しい意外な食材は?

レパートリーを増やすには食材の組み合わせも大事。
ほだか村のジェノベーゼドレッシングと特に相性がいい食材はこちら!
組み合わせると美味しい意外な食材は?

□ じゃがいも
ホクホクの焼きたて・茹でたてのジャガイモにかけると、まろやかさが倍増です。
アレンジポテトサラダなどに便利。

□ ズッキーニ
加熱するとトロッと奥深い味わいになるズッキーニは口当たりまろやかなドレッシングだとさらに美味しくなります。
ズッキーニの味が引き立てられる組み合わせです。

□ ラディッシュ
ふわっとバジルの風味が鼻から抜けるジェノベーゼドレッシングはピリッとして歯ごたえのよいラディッシュと相性抜群。
生サラダにしたり、カルパッチョの添え物としてもおすすめです。

□ 白身魚(タイ・タラ)
淡白で食べやすい白身魚に、バジル風味がよく合うんです。
昆布酢パワーでご飯のおかずにもぴったり。
ムニエル、焼き魚、お刺身にまわしかけてカルパッチョにもおすすめ。

□ 生ハム
噛むと甘くて塩味の効いた生ハムにはチーズたっぷりのジェノベーゼドレッシングが欠かせません。
生ハムのピンクとジェノベーゼドレッシングの緑はお皿が華やかになります。

人気レシピをご紹介します

いよいよ人気レシピを発表!
新しい食材の組み合わせを楽しんだり、盛り付けも参考にしてみてくださいね。

里芋とズッキーニのピンチョス

里芋、ズッキーニ、チーズ、ベーコン・・・組み合わせをいろいろ変えて味を楽しめるかわいいピンチョス。
冷蔵庫にあるものでも作れるからレパートリーに加えやすい、うれしいレシピです

【材料】
・里芋(皮つき) 250g
・ベーコンブロック 30g
・ブルーチーズ 30g
・ズッキーニ 30g
・トマトオイル漬け 3~4個分
・ジェノベーゼドレッシング 適量

▼里芋とズッキーニのピンチョスのレシピ・作り方はこちら


長いもとズッキーニのサラダ

ホクホクとした食感が嬉しいホットサラダです

【材料】

・ズッキーニ 1本
・長いも 1/2本
・乾燥塩トマト 3~4枚
・ジェノベーゼドレッシング 適量
・オリーブオイル 適量
・塩コショウ 少々

▼長いもとズッキーニのサラダのレシピ・作り方はこちら


カプレーゼ風♡ズッキーニマリネ

ジェノベーゼドレッシングでズッキーニをマリネ。この一手間が美味しさへの近道です

【材料】

・ズッキーニ 1/2本(100g)
・トマト 1/2個
・モッツァレラチーズ 8個
・ほだか村 ジェノベーゼドレッシング 30g
・粗挽き黒胡椒 少々

▼カプレーゼ風♡ズッキーニマリネのレシピ・作り方はこちら


白身魚のムニエル ジェノベーゼソースがけ

淡白になりがちなムニエルに、チーズが濃厚なジェノベーゼドレッシングで新しい味わいに。
白身魚はタラやタイがオススメです♪

【材料】

・白身魚(タイやタラなど) 4切れ
・ブロッコリー 1/2株
・人参 200g
・塩・コショウ 少量
・片栗粉 適量
・サラダ油 適量
・バター お好みで
・ジェノベーゼドレッシング 適量

▼白身魚のムニエル ジェノベーゼソースがけのレシピ・作り方はこちら


サーモンケーキのバジル風味

しっかりとサーモンの味がします。
油で揚げない簡単レシピ。

【材料】

・生鮭(トラウトサーモン) 200g
・塩 少々
・白ワイン 50cc
・じゃがいも 200g(皮なし)
・塩コショウ 少々
・片栗粉 大さじ1
・生バジル 4~5g
・ジェノベーゼドレッシング 50g(生地に混ぜ込用) / 20g(仕上げにかける用)
・パン粉 適量
・サラダ油 大さじ2

▼サーモンケーキのバジル風味のレシピ・作り方はこちら


かぶの大人サラダ ジェノベーゼ仕立て

かぶの甘味と生ハムの塩味がバジルの風味でまとまります。
ピンクペッパーを控えればお子さんにも食べられるサラダに。

【材料】

・かぶ 1個
・生ハム 5~6枚
・生バジル 7~8枚
・ピンクペッパー 8粒
・塩コショウ 少々
・ジェノベーゼドレッシング 30~40cc

▼かぶの大人サラダ ジェノベーゼ仕立てのレシピ・作り方はこちら


桃と生ハムのサンドイッチ

桃と生ハムを使った大人なフルーツサンド。旨味のあるジェノベーゼドレッシングが合うんです。

【材料】

・サンドイッチ用食パン 6枚
・桃 1/2個
・生ハム 7~8枚(多めが美味しい)
・サラダ菜 お好みで
・ジェノベーゼドレッシング 適量
・塩コショウ 少々
・マスタード 適量
・マヨネーズ 適量

▼桃と生ハムのサンドイッチのレシピ・作り方はこちら


バジル香るジェノベーゼポテト

いつものポテトサラダをバジル風味でまとめます。
ドレッシングに入っている濃厚クリームチーズがまろやかに整えてくれます。
そのままおかずとして、また、サンドイッチの具や料理の付け合せにもオススメ。

【材料】

・じゃがいも(皮をむいて) 300~350g
・ジェノベーゼドレッシング 50g
・市販のバジルペースト 50g
・オリーブオイル 大さじ1
・エシャロット 5本
・塩 少々

▼バジル香るジェノベーゼポテトのレシピ・作り方はこちら


ジェノベーゼポテト春巻き

ジェノベーゼドレッシングで味付けしたポテトサラダを春巻きにします。
フライパンで揚げ焼にするので簡単。

【材料】

・春巻きの皮 10枚
・新じゃがいも 3〜4個
・ハム 5枚
・ほだか村ジェノベーゼドレッシング 大さじ5
・スイートチリソース 適宜

▼ジェノベーゼポテト春巻きのレシピ・作り方はこちら


じゃがいもとスナップエンドウのサラダ

じゃがいもを潰さずに、ゴロゴロサラダに。
茹でたてのホクホクをお召し上がりください。

【材料】

・じゃがいも 300g
・スナップエンドウ 80g
・マスタードピクルス 5g
・トマトオイル漬け 10g
・ジェノベーゼドレッシング 適量

▼じゃがいもとスナップエンドウのサラダのレシピ・作り方はこちら


いかがでしたか?

魚やお肉にも、そしていろんな野菜にも気軽にかけるだけでアレンジが楽しめるジェノベーゼドレッシング。
どのレシピもご飯のおかずにぴったりなのもうれしいですね。
冷蔵庫に1本ストックしておくと、献立に困った時に大助かりです。

この記事の関連ドレッシング・オリーブオイル

このコラムを投稿したのは

ほだか村料理びより公式

手作りドレッシングとオリーブオイルのお店

ドレッシングを作り続けて40余年のほだか村がお送りする、
美味しいドレッシングとオリーブオイルをもっと美味しく楽しめるレシピやコラムをお届けするメディアです。

> このアンバサダーの投稿をもっと見る

こちらのレシピもおすすめです

こちらのコラムもおすすめです

やっぱり伊予柑!お料理を爽やかに味変するドレッシング活用レポート

2021.8.17

愛媛といえば伊予柑。
そのままフルーツとして食べるだけでなく、ドリンクやスイーツなどさまざまなものに加工されています。
意外なことに、お料理にアレンジしやすい柑橘でもあるんですよ。

みかんを料理に使うの?と驚かれることもありますが、サラダに使ったり、お肉のソースにしたりと万能なんです。食べやすい甘みとさわやかな酸味のバランス、そして伊予柑ならではの香りが食欲をそそります。

ほだか村では伊予柑を皮まで丸ごと使ったドレッシングを4種類展開していますが、中でも「伊予柑 HIME-LIAドレッシング」はその味とおしゃれなボトルから、ギフトにも大人気。

今回はほだか村お料理びよりのアンバサダーさんたちに「伊予柑 HIME-LIAドレッシング」を試していただいたレビューを素敵なレシピと一緒にお届けします。

> 続きを見る

TOPへ