美味しいから嬉しい、毎日が楽しくなるレシピをお届けします

人気キーワード

春キャベツ 手作りドレッシング オリーブオイル 和食

ジェノベーゼポテト春巻き

冷めても美味しく、おつまみやお弁当の隙間おかずにおすすめです。

2021.4.30

材料4人分

春巻きの皮 10枚
新じゃがいも 3〜4個
ハム 5枚
ほだか村ジェノベーゼドレッシング 大さじ5
スイートチリソース 適宜

作り方

1.

じゃがいもは皮を剥いて一口大に切り、耐熱容器に入れて600wレンジで5分ほど加熱する

2.

温かいうちにマッシャーでよく潰して、粗熱が取れたらほだか村 ジェノベーゼドレッシングを全体に混ぜ合わせる

3.

春巻きの皮は縦半分に切り、半分に切ったハムと②を包み、フライパンで揚げ焼きする。

ポイント

横半分に切ることで、具材を見せています。
油をしっかり切ってから盛り付けますが、天ぷら紙を引いています。

こんな味です

子供も大人も大好きなじゃがいも×ハム×チーズの組み合わせ。
ほだか村ジェノベーゼドレッシングを使うことで、ワンランクアップのおつまみおかずになります♪

このレシピで使ったドレッシング・オリーブオイルは?

このレシピを投稿したのは

フードコーディネーター 宗像里菜

フードコーディネーター/料理教室主催/四季菜ごはん rinanowa店主

【心とお腹が満たされるおうちご飯】の料理教室
〜 rinanowa cooking lesson〜 主催
20〜30代女性向けに、初心者でも作れる
ご飯とお酒が進む簡単褒められメニューをお伝えしています♪

【四季菜ごはん rinanowa】店主
東京都世田谷区桜新町にて一汁三菜ランチのお店を
やっています♪
毎朝丁寧にひくお出汁と、旬の食材を使って
午後の活力になるようなランチをお出ししています!

> このアンバサダーの投稿をもっと見る

こちらのレシピもおすすめです

こちらのコラムもおすすめです

やっぱり伊予柑!お料理を爽やかに味変するドレッシング活用レポート

2021.8.17

愛媛といえば伊予柑。
そのままフルーツとして食べるだけでなく、ドリンクやスイーツなどさまざまなものに加工されています。
意外なことに、お料理にアレンジしやすい柑橘でもあるんですよ。

みかんを料理に使うの?と驚かれることもありますが、サラダに使ったり、お肉のソースにしたりと万能なんです。食べやすい甘みとさわやかな酸味のバランス、そして伊予柑ならではの香りが食欲をそそります。

ほだか村では伊予柑を皮まで丸ごと使ったドレッシングを4種類展開していますが、中でも「伊予柑 HIME-LIAドレッシング」はその味とおしゃれなボトルから、ギフトにも大人気。

今回はほだか村お料理びよりのアンバサダーさんたちに「伊予柑 HIME-LIAドレッシング」を試していただいたレビューを素敵なレシピと一緒にお届けします。

> 続きを見る

ワインに合わせたい!おつまみにメイン料理13選

2021.11.20

ワインに合わせたいおつまみレシピの特集です!

赤ワインには肉料理、白ワインには魚料理・・・といった選び方が一般的ですが、家飲みならもっと気軽に「食べたいものを美味しく食べられる」レシピが嬉しかったりします。
今回ご紹介するのは、冷蔵庫にある食材、自分の好きな味で、すぐできる簡単なレシピばかり。
ワインと一緒に美味しく楽しんでくださいね。

> 続きを見る

TOPへ