美味しいから嬉しい、毎日が楽しくなるレシピをお届けします

人気キーワード

納豆 ワインに合う オリーブオイル 和食

クセになる組み合わせ!ブラッドオレンジとわさび菜のサラダ

ブラッドオレンジをわさび菜と合わせた簡単サラダのレシピ・作り方です。

酸味が少なくさっぱりとした「タロッコ」という品種のブラッドオレンジを使用しました。
クセのある「わさび菜」との組み合わせが絶妙です。

2021.4.11

材料2人分

ブラッドオレンジ 2個
わさび菜 2~3本
フレンチ(レモン)ドレッシング 適量

作り方

1.

タロッコは皮をむいて果肉をとりだし、食べやすい大きさに切ります。

2.

わさび菜も洗ってちぎります。

3.

ドレッシングで軽くあえて出来上がり!

ポイント

柑橘のサラダには少しクセのある葉物野菜があうようです。
わさび菜やエンダイブやトレビスなど・・
いろんな柑橘と野菜を組み合わせて、楽しんでみてはいかがでしょうか。

このレシピで使ったドレッシング・オリーブオイルは?

https://hodakamura.net/media/wp-content/uploads/2021/04/38359504_th.jpg

ほだか村 フレンチ(レモン)ドレッシング

瀬戸内の手絞りレモンをベースにお酢のメーカーさんに特注で作っていただいてる、昆布を漬け込んでうまみを閉じ込めた昆布酢と北海道のたまねぎをベースに国産米で作られた米油をブレンド。 毎日のサラダの他、レモン風味のマリネやレモン和えなど幅広くお使いいただけます。 さっぱりしているので、毎日食べても飽きません。

このレシピを投稿したのは

ほだか村料理びより公式

手作りドレッシングとオリーブオイルのお店

ドレッシングを作り続けて40余年のほだか村がお送りする、
美味しいドレッシングとオリーブオイルをもっと美味しく楽しめるレシピやコラムをお届けするメディアです。

> このアンバサダーの投稿をもっと見る

こちらのレシピもおすすめです

こちらのコラムもおすすめです

やっぱり伊予柑!お料理を爽やかに味変するドレッシング活用レポート

2021.8.17

愛媛といえば伊予柑。
そのままフルーツとして食べるだけでなく、ドリンクやスイーツなどさまざまなものに加工されています。
意外なことに、お料理にアレンジしやすい柑橘でもあるんですよ。

みかんを料理に使うの?と驚かれることもありますが、サラダに使ったり、お肉のソースにしたりと万能なんです。食べやすい甘みとさわやかな酸味のバランス、そして伊予柑ならではの香りが食欲をそそります。

ほだか村では伊予柑を皮まで丸ごと使ったドレッシングを4種類展開していますが、中でも「伊予柑 HIME-LIAドレッシング」はその味とおしゃれなボトルから、ギフトにも大人気。

今回はほだか村お料理びよりのアンバサダーさんたちに「伊予柑 HIME-LIAドレッシング」を試していただいたレビューを素敵なレシピと一緒にお届けします。

> 続きを見る

TOPへ