美味しいから嬉しい、毎日が楽しくなるレシピをお届けします

人気キーワード

春キャベツ 手作りドレッシング オリーブオイル 和食

食卓に花を咲かせる♪ロマネスコと新じゃがのサラダ

ロマネスコと新じゃがのサラダのレシピ・作り方です。

形が面白いロマネスコ。
ブロッコリーやカリフラワーと同じく、つぼみの部分を食べる野菜です。
コリコリとした歯ごたえの良さを生かしてピクルスにしたり、スープにしたり、幅広く使えますね。

そんなロマネスコは、サラダにすると食卓に美しい花が咲いたよう。
ビタミンCがたっぷりふくまれているのも嬉しいポイントです。

2020.12.29

材料

ロマネスコ 1個
じゃがいも 中3個
塩(下ゆで用) 少々
アンチョビ 2/3缶
シーザー風ドレッシング 50~60cc

作り方

1.

材料はこれだけ

2.

ロマネスコは小房に分けじゃがいもは2cm角に切って、アンチョビーは5mm位に刻みます。

3.

ロマネスコとじゃがいもを下ゆでして、熱いうちにドレッシング50ccとアンチョビを加えて軽く混ぜ合わせます。

4.

お皿に盛り付けて残りのドレッシングを回しかけます。

5.

ポイント

ロマネスコはつぼみが小さく、固く締まっていて、色の綺麗なものを選ぶと
サラダに映えます。
すぐに火が通るので茹ですぎに注意してくださいね。

このレシピはブロッコリーやカリフラワーでも美味しくお召し上がりいただけます。

こんな味です

ロマネスコはほろっと程よい柔らかさ。
ドレッシングがしみ込んだじゃがいもにアンチョビのアクセントになります。

このレシピで使ったドレッシング・オリーブオイルは?

このレシピを投稿したのは

ほだか村料理びより公式

手作りドレッシングとオリーブオイルのお店

ドレッシングを作り続けて40余年のほだか村がお送りする、
美味しいドレッシングとオリーブオイルをもっと美味しく楽しめるレシピやコラムをお届けするメディアです。

> このアンバサダーの投稿をもっと見る

こちらのレシピもおすすめです

こちらのコラムもおすすめです

ご飯に合う!濃厚チーズとバジル香るジェノベーゼレシピ10選

2021.6.11

忙しくても、お料理が苦手でも、初心者さんでも、かけたり混ぜたりするだけでアレンジの幅が広がるのが、ドレッシングの嬉しいところ。
なかでもバジルとチーズがたっぷり入ったジェノベーゼドレッシングは、パスタにはもちろん、野菜サラダやムニエルなどの家庭料理にサッとかけるだけで、いつものご飯がちょっとおしゃれになる魅力的なドレッシングです。
冷蔵庫にある食材とくみあわせれば、和食でも洋食でも、「おうちごはん」のレパートリーがぐっと増えます。

バジル風味は大好きだけど、どんなお料理に使えるの?
市販のバジルソースは塩味が強くて苦手・・・という方へ試していただきたい魅力的なレシピを集めてみました。

> 続きを見る

TOPへ